カンボジアに進出する日本企業を紹介します。

日本企業の進出ブーム

ターニングポイントは2011年?

カンボジアに進出する日本企業は2011年に大きく増加しています。その理由は、大手モーター会社がこの年にカンボジアに自社の工場を置いたことで、 その他の大手自動車関連会社などがそれに続いたことにありそうです。このように、最近は、日系企業のカンボジア進出のブームともいえるでしょう。

9割が日本製のお店?

日本大手のショッピングセンター「イオン」が東南アジアの国々へ進出を始めています。2014年には首都プノンペンでもイオンモールが開業予定です。 それに先立ち、2013年末にはプライベートブランドである「トップバリュ」のお店が開店しました。 そこでは豊富な品揃えを取り揃えており、9割は日本製の商品だそうです。

お問い合わせ/無料見積りはこちらからどうぞ