1文字6円からのカンボジア語翻訳。日本語とカンボジア語の翻訳に特化した翻訳サービスです。

提供サービス

ビジネス文書、社内文書、契約書、法律、BOI文書などから専門・技術的な内容の翻訳まで幅広いジャンルにおいて対応が可能です。 日本語からカンボジア語への翻訳はだけでなく、カンボジア語から日本語への翻訳についても対応いたします。

翻訳の料金は、対象となる文章の専門用語の有無、読解の難易度、全体のボリュームにより決まります。 もちろんお見積りは無料でいたしますので、まずはお気軽にお問合わせください。

ビジネス文書

  • 各企業内でやりとりされる研修テキスト、会社案内、HP、マーケティング文書、取引先との手紙などの一般的な文書の翻訳を致します。 また、外資系企業が必要とするような履歴書の作成、微妙なニュアンスを伝えるビジネスメールの文面、 テクニカルな契約書や調査報告書等など正確性や文章の読みやすさが重視される分野にも取り組みます。

経済・企業IR文書

  • 経済ニュースや学術論文、IR関連資料など、高度な専門語を含んだ文書の翻訳も致します。 学術論文の翻訳など専門語を含んだ翻訳はその語の意味を忠実に反映することを第一に丁寧な翻訳を行います。

専門・技術文書

  • 各種マニュアルや手順書、工業・産業文書など専門性の高い文書の翻訳です。 当社は以前に某大手バイクメーカーのマニュアルを翻訳した実績があり、専門業界のマニュアル翻訳なども得意としております。

医薬

  • 非常に専門性が高く難易度の高い医薬翻訳にも対応しております。 必要に応じて他の論文をチェックするなどして翻訳方法を確認しています。

金融会計文書

  • 財務諸表、金融レポート、監査報告書などの重要度が高く、正確性が重視されるような文書の翻訳も致します。 近年日本においても多くの他国言語での情報開示が求められるようになり、 財務諸表などの翻訳も重要なものとなってきております。 そのため財務諸表やアニュアルレポートなどの翻訳は財務会計の専門用語に習熟しているスタッフが担当します。 また、ファンドレポートやIR資料などは株価が大きく左右する要素となる可能性がある重要書類です。 そのためこれらの翻訳には正確性が必要となります。 また、各業界で次々と誕生している新しい用語にも、状況に応じてリサーチを行いながら翻訳をすすめます。 情報は鮮度が大切ですので、ご依頼いただいたときにはできるだけ早いレスポンスを心がけ、 納期も短くできるように心がけております。
  • IRやCSRなどはこだわりを持って翻訳される企業様が多いですので、何度かフィードバックをいただきながら、 イメージに合致した翻訳を提供できるよう心がけております。
        

法律・契約文書

  • 法務関連書類、雇用契約書、業務委託契約書など新規ビジネスを始めるうえで欠かせない文書の翻訳も致します。 ネイティブ・スピーカーによる翻訳により、違和感のないカンボジア語の契約書類を作成することが可能です。

ホームページ

  • 日本語や英語のサイトをカンボジア語に翻訳・ローカライズします。 カンボジア語から日本語、英語へのローカライズも対応可能です。
        

メディア・広告

  • 広告、PR関連翻訳、映像翻訳、字幕翻訳などの日本のコンテンツをカンボジアに、 カンボジアのコンテンツを日本に持ってくる際に欠かせない文書の翻訳もいたします。

ニュース配信

  • 特定の分野のカンボジア国内のニュースをピックアップし、 日本語に翻訳した上でお客様に配信致します。別料金となりますが現地で写真を撮影してお送りすることもできます。 現地と日本のダブルチェックにより、読みやすい情報を配信いたします。

お問い合わせ/無料見積りはこちらからどうぞ